第一回尾崎放哉賞
自由律を動かせ
第一回尾崎放哉賞のご案内
尾崎放哉賞は、故 井上 泰好 氏の献身的な努力によって長年続けられた放哉 賞の跡を継いで、自由律俳句結社「青穂」が主催となって創設されました。
尾崎放哉の愛した自由律俳句の魅力を世に広め、多くの方々に自由律俳句に親しんでいただくことを目的として自由律 俳句を公募し、青穂の大会で表彰を行うものです。 どうぞふるってご応募ください。お待ちしております。

「青穂」代表 小山 貴子
尾崎放哉賞実行委員長 きむら けんじ
大会事務局長 西川 勝

<作品募集要項>
募集規定 1.投句料 2句1組で2,000円(何組でも可/郵便小為替または現金書留)
        ※《高校生の部≫は無料です。 ただし一人二句まで。
       2.未発表に限ります。違反のあった場合、表彰を取り消します。
       3.応募用紙または原稿用紙にて(郵便番号、住所、氏名、電話番号記入のこと)
         ※高校生は所属高校名、高校の郵便番号・住所・担当の先生の氏名、本人氏名          を明記のこと
応募先  〒545−0041大阪府大阪市阿倍野区共立通1−1−9
      (株)たまてばこ内 尾崎放哉賞事務局 宛
応募締切 2017年12月10日(必着)
表彰     選者の選により票数の多いものから表彰します。
        《一般の部≫
       尾崎放哉大賞  1名 賞状と賞金100,000円
       優秀賞  5名 賞状と賞金10,000円
       入賞  10名 賞状とクオカード3,000円分
       《高校生の部》
       最優秀賞  1名 賞状とクオカード5,000円分
       優秀賞  10名 賞状とクオカード2,000円分
選者  自由律俳句結社「育穂」役員
表彰式 日時 2018年6月2日(土)14時より
      場所 未定 (育穂大会にて表彰をおこなt)ますム)
主催  自由律俳句結社「青穂」 (代表:小山貴子)
協賛
・泉の会(京都)・エトレ句会(大阪)・きやらぼくの会(鳥取)・ぎんなん(東京)・群妙(防府)
・城の会(名古屋)・新墾(福岡)・周防一夜会(山口)・層雲自由律(神奈川)・草原(神奈川)
・でんでん虫の会(兵庫)・常磐ネットワーク(つくば)・花野句会(仙台)・仏の里句会(大分)
・松の会(浜松)・路の会(大分) (アイウエオ傾)

後援   ・自由律句のひろば
      ・日本海新聞社
      ・「放哉」南郷庵友の会 (アイウエオ傾)
問合せ  FAX :06−6654−5253(事務局)
       電話:090−4134−4104(きむら)
       .メールアドレスmiracle_maSaru@me.com
     ホームページはhttp://www.hosai-seiho.net
前ページへ戻る